ゼクシィ縁結びカウンター_パートナーエージェント

結婚相談所の「ゼクシィ縁結びカウンター」「パートナーエージェント」は業務提携していることを知っていますか?

ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントは、2015年2月に業務提携を発表し、2社で協力して婚活支援サービスを提供しています。実はお互いの会員データベースを共有しているので、どちらを選んでもゼクシィ縁結びカウンター会員&パートナーエージェント会員の両方とマッチングするチャンスがある、とうことを知らない人も多いでしょう。

 

そこで今回は、ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントの比較点5つをご紹介します。

ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントの共通点・相違点を詳しく知ってから、どちらがあなたに合っているかを判断しましょう。

 

ゼクシィ縁結びカウンター会員数とパートナーエージェント会員数は約1万人

ゼクシィ縁結びカウンター会員数とパートナーエージェント会員数は約1万人

最初に説明したように、ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントは会員データベースを共有しています。そのため、ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントの会員数はほぼ同じで、どちらも会員数は約1万人前後です。

 

ゼクシィ縁結びカウンター会員&パートナーエージェント会員の男女別年齢

ゼクシィ縁結びカウンター会員&パートナーエージェント会員の男女別年齢は、36歳〜40歳が男女ともに約3割と最も多いです。女性は35歳以下で約5割・男性は41歳以上で約5割と、女性の平均年齢が若く・少し年上の男性が多い年齢構成です。

ゼクシィ縁結びカウンター会員&パートナーエージェント会員の男女別年収は、女性は年収200万円以上〜400万円以下が約4割と最も多く、男性は年収400万円以上〜600万円以下が約4割と最も多いです。年収600万円以上の男性も約4割と、高収入の男性も数多く婚活しています。

 

ゼクシィ縁結びカウンター会員&パートナーエージェント会員の男女別学歴

そしてゼクシィ縁結びカウンター会員&パートナーエージェント会員の男女別学歴は、男女とも大卒が約6割、と高学歴の会員ともマッチングすることができます。

 

ゼクシィ縁結びカウンターはデータマッチング型の結婚相談所、パートナーエージェントは仲人型の結婚相談所

ゼクシィ縁結びカウンターはデータマッチング型の結婚相談所、パートナーエージェントは仲人型の結婚相談所

ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントの大きな違いは、婚活支援サービスのタイプです。ゼクシィ縁結びカウンターはデータマッチング型の結婚相談所、パートナーエージェントは仲人型の結婚相談所、という違いがあります。

 

ゼクシィ縁結びカウンターでは、パソコン・スマートフォンからアクセスできる会員専用サービスを使って、婚活者自身が希望の相手を探してお見合い申し込みをすることができます。婚活のプロであるマッチングコーディネーターのサポートもありますが、自分で積極的に婚活できる人こそゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。

パートナーエージェントは婚活の専任コンシェルジュが、いわゆる仲人さんのように婚活を丁寧にサポートしてくれるのが1番のメリットです。1人で婚活することに限界を感じていて、婚活のプロのサポートをしっかり受けたい人は、パートナーエージェントがおすすめです。

 

ゼクシィ縁結びカウンターの料金は格安、パートナーエージェントは約3倍の費用

ゼクシィ縁結びカウンターの料金は格安、パートナーエージェントは約3倍

ゼクシィ縁結びカウンターの料金と、パートナーエージェントの料金を比較すると、実は圧倒的にゼクシィ縁結びカウンターの料金の方が安いです。

ゼクシィ縁結びカウンターは「入会金:30,000円」「月会費:9,000円」「成婚料:0円」と、業界最安値の価格体系です。パートナーエージェントの料金を比較すると、「入会金:125,000円」「月会費16,000円」「成婚料:50000円」です。

もし入会して1年で成婚退会した場合、ゼクシィ縁結びカウンターは138,000円、パートナーエージェントは36,7000円です。パートナーエージェントは、ゼクシィ縁結びカウンターの約3倍近い料金を負担する計算になります。

 

上記の婚活支援サービスの違いで説明したように、パートナーエージェントは仲人型の結婚相談所なので、どうしても利用者の費用が高くなります。あなたにとってパートナーエージェントの専任コンシェルジュの価値&必要性を考えた上で、料金格安のゼクシィ縁結びカウンターとどちらを選ぶかを決めるべきです。

 

ゼクシィ縁結びカウンターは全国21店舗、パートナーエージェントは全国30店舗


ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントは、店舗展開のエリアが異なります。上記Googleマップ上に、それぞれの結婚相談所の店舗を掲載中です。

ゼクシィ縁結びカウンターは、北海道(札幌)、東京(銀座・新宿・池袋・立川)、埼玉(大宮)、神奈川(横浜)、千葉(千葉駅前、船橋)、静岡(静岡駅前、浜松)、愛知(名古屋・栄)、大阪(梅田・梅田茶屋・心斎橋・なんば)、京都(京都駅前)、兵庫(神戸)、福岡(博多、天神)の全国21店舗を展開しています。

比較してパートナーエージェントは、北海道(札幌)、茨城県(水戸)、群馬(高崎)、埼玉(大宮)、千葉(千葉、船橋)、神奈川(横浜)、東京(新宿、銀座、銀座数寄屋橋、池袋、上野、丸の内、町田、八重洲、渋谷)、静岡(静岡、浜松)、愛知(名古屋、岡崎)、岐阜、京都、大阪(大阪、なんば)、兵庫(神戸、姫路)、奈良、広島、福岡(福岡、北九州)の全国30店舗に展開しています。

 

特に関東・東海・関西近くにお住まいの人にとって、ゼクシィ縁結びカウンターは有力な選択肢になります。しかし、ゼクシィ縁結びカウンターの店舗が遠すぎる場合は、近くにあるパートナーエージェントの店舗を選ぶべきです。(どちらの店舗もない地域にお住まいの人は「結婚相談所比較ランキングTOP10【2017年最新版】」をご確認ください。)

 

ゼクシィ縁結びカウンターは婚活無料相談から、パートナーエージェントは資料請求から

さらに詳しく知りたい人は、ゼクシィ縁結びカウンターは婚活無料相談を、パートナーエージェントは資料請求をしてみるべきです。

ゼクシィ縁結びカウンターは、北海道(札幌)、東京(銀座・新宿・池袋・立川)、埼玉(大宮)、神奈川(横浜)、千葉(千葉駅前、船橋)、静岡(静岡駅前、浜松)、愛知(名古屋・栄)、大阪(梅田・梅田茶屋・心斎橋・なんば)、京都(京都駅前)、兵庫(神戸)、福岡(博多、天神)の全国21店舗で婚活の無料相談をすることができます。あなたの婚活・結婚の悩みについて、婚活のプロに気軽に無料で相談してアドバイスをもらうことができます。無理に入会を進められることもありませんので、興味がある人は「ゼクシィ縁結びカウンター無料相談予約の体験談レポート」で詳細をご確認ください。

 

パートナーエージェントは、特設Webサイト上にパートナーエージェントの実績データを公開しています。特設Webサイトにも詳しい情報が掲載されていますが、実は資料請求することでWebサイトにも掲載されていない詳細の情報を知ることができます。興味がある人は「パートナーエージェント特設Webサイト(資料請求可能)」で、まずは気軽に資料請求してみましょう。

 

婚活支援サービスのタイプ・料金・店舗から、あなたに合いそうな方を選ぼう

今回ご紹介した、ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントの比較点5つを知り、あなたはどちらに興味を持ちましたか?

ゼクシィ縁結びカウンターもパートナーエージェントも、日本有数の大手結婚相談所です。どちらを選んでも、あなたが結婚するチャンスを格段に広げることができます。婚活支援サービスのタイプ・料金・店舗などから、あなたに合いそうな方をどちらか選んでみましょう。

 

また、ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントについて、より詳しく知りたい人は下記についても必ずご確認ください。

ゼクシィ縁結びカウンター無料相談予約の体験談レポート

ゼクシィ縁結びカウンター無料相談予約の体験談レポート

 

パートナーエージェント特設Webサイト(資料請求可能)

パートナーエージェント資料請求


×

 
×
パスワード再設定
×

Go up