未婚者(婚活中/婚活成功)既婚者の婚活調査データ6選

どうすれば婚活を成功させ、幸せな結婚を手に入れることができるでしょうか?

その疑問に答えるために、あなたの婚活にすぐに役立つ、婚活調査データを6つご紹介します。

1. 婚活成功者の9割以上はアラサーから婚活を始めている
2. 婚活成功には2年以上婚活を続けることが重要
3. 婚活成功者は「結婚相談所」の利用率が高い
4. 婚活成功者が最も良かった婚活方法に選んだのは「ネット婚活」
5. 「ネット婚活」「結婚相談所」は、婚活成功者・婚活既婚者の利用満足度が高い
6. 婚活既婚者は、婚活のプロの意見を参考にしている

 

今回は「①未婚で婚活中の人=婚活中」「②婚活に成功して相手を見つけた人=婚活成功」「③婚活して既婚済み=婚活既婚」の3つの婚活状況ごとに比較して、婚活成功・婚活既婚するための秘訣を分析します。

なお、今回の婚活調査データは「【婚活者必見】日本初の婚活ブログ調査の結果発表」の調査データを活用して分析していますので、合わせてご確認ください。

 

1. 婚活成功者の9割以上はアラサーから婚活を始めている

1. 婚活状況 × 婚活を始めた年齢

「婚活状況」ごとに「婚活を始めた年齢」を比較した婚活調査データが上記グラフです。

婚活に成功した人の9割以上は、「20歳〜29歳」「30歳〜34歳」のアラサーから婚活を始めています。つまり、早く婚活を始めることで婚活が成功しやすくなる傾向があります。

また、婚活既婚者の割合の中で「35歳以上」から婚活を始めた人も多いです。「35歳以上」から婚活を始める人も、年齢に合った適切な婚活方法さえ選べば、結婚することは難しくありません。

 

2. 婚活成功には2年以上婚活を続けることが重要

2. 婚活状況 × 婚活期間

「婚活状況」ごとに「婚活期間」を比較した婚活調査データが上記グラフです。

婚活に成功した人の約半数は、「2年以上」の婚活期間があることが分かりました。さらに婚活既婚者も「2年以上」が4割、「5年以上」でも約3割と、長い期間をかけて婚活しています。

現在も婚活中の人の8割は、「2年未満」の婚活期間です。婚活に成功して結婚するためには、上手くいかなくても諦めずに「2年以上」婚活を続けることが重要だと言えるでしょう。

 

3. 婚活成功者は「結婚相談所」の利用率が高い

婚活状況 × 利用経験のある婚活方法

「婚活状況」ごとに「利用経験のある婚活方法」を比較した婚活調査データが上記グラフです。

婚活に成功した人、また婚活既婚者は、「⑥結婚相談所(データマッチング系)」「⑦結婚相談所(仲人系)」の利用率が高いのが特徴です。

特に婚活既婚者の約6割が「⑦結婚相談所(仲人系)」を利用しており、現在婚活中の人の約3倍も利用率が高い結果となりました。やはり結婚相談所を使うことは、数ある婚活方法の中でも結婚に近づける、有効な手段だと言えるでしょう。

 

4. 婚活成功者が最も良かった婚活方法に選んだのは「ネット婚活」

4. 婚活状況 × 最も良かった婚活方法

「婚活状況」ごとに「最も良かった婚活方法」を比較した婚活調査データが上記グラフです。

婚活に成功した人の4割以上が「⑤ネット婚活」を最も良かった婚活方法に選んでいます。

また、婚活既婚者の約5割が「⑦結婚相談所(仲人系)」を選んでいるのも特徴です。この特徴の差異は、おそらく最近になって「⑤ネット婚活」の利用者が増加し、有効な婚活方法へと成長している影響も大きいと考えられます。

 

5. 「ネット婚活」「結婚相談所」は、婚活成功者・婚活既婚者の利用満足度が高い

5. 婚活状況 × 婚活方法の満足度

「婚活状況」ごとに「婚活方法の満足度」を比較した婚活調査データが上記グラフです。

婚活成功者の約7割が「⑤ネット婚活」に、婚活既婚者の9割以上が「⑦結婚相談所(仲人系)」に満足しています。

また「⑥結婚相談所(データマッチング系)」は、どの婚活状況においても4割以上の高い満足度を獲得しています。そしてどの婚活状況でも、「⑤ネット婚活」「⑥結婚相談所(データマッチング系)」「⑦結婚相談所(仲人系)」の3つは、他の婚活方法と比較して満足度が高い特徴があります。

 

6. 婚活既婚者は、婚活のプロの意見を参考にしている

6. 婚活状況 × 婚活の参考情報

「婚活状況」ごとに「婚活の参考情報」を比較した婚活調査データが上記グラフです。

婚活既婚者の約5割は「⑧婚活のプロの意見」を参考にしているのが特徴です。婚活既婚者は「⑦結婚相談所(仲人系)」の利用率も高いため、婚活のプロから参考にできる情報を入手しやすいと考えられます。

そしてどの婚活状況でも5割以上は「⑤婚活情報Webサイト」「⑥婚活ブログ」の2つを参考にしており、インターネット経由で婚活の参考情報を入手するのが当然になっています。

 

婚活成功者・婚活既婚者の特徴を取り入れよう

今回ご紹介した、未婚者(婚活中/婚活成功)と既婚者の婚活調査データの中で、あなたが1番参考になったデータはどれでしたか?

「①未婚で婚活中の人=婚活中」「②婚活に成功して相手を見つけた人=婚活成功」「③婚活して既婚済み=婚活既婚」には、それぞれ特徴があることを婚活調査データで明らかにすることができました。

あなたが現在婚活中であれば、今回ご紹介した「婚活成功者・婚活既婚者の特徴」を参考にして活動してください。あなたの婚活に成功者の婚活方法を取り入れることで、婚活を成功させ、幸せな結婚生活を手に入れることができます。

 

今回ご紹介した通り、婚活成婚者・婚活既婚者の評価が高かったのは「ネット婚活」と「結婚相談所」です。婚活サイトについては「【婚活サイト比較】会員数・年齢・年収・地域・学歴をグラフ比較」で、結婚相談所については「【結婚相談所比較】会員数・成婚率・年齢・年収・学歴をグラフ比較」で詳しく紹介していますので参考にしてください。


×

 
×
パスワード再設定
×

Go up