婚活サイト はじめて

数ある婚活の方法の中で「婚活サイト」は最も気軽に始められ、希望のお相手を見つけやすい婚活の方法です。

しかし「婚活サイト」を出会い系サイトだと勘違いしていたり、「恋活サイト」との違いを理解しておらず、婚活サイトを上手く活用できていない人が多数います。

そこで、婚活サイト初心者が必ず知るべき下記の3つのことについて詳しく解説していきます。

1.婚活サイトの特長
2.婚活サイトの種類
3.一般的な婚活サイトの流れ

 

1. 婚活サイトの特長

1-1. 気軽に始められる

入会金不要で月額3,000円前後から始められることが多く、他の婚活方法に較べて気軽に始められます。まずはプロフィール登録やお相手の希望条件などを入力するだけで婚活サイトを使えるようになりますので、思いたった時にすぐ婚活をスタートできます。

1-2. 時間や場所を選ばずに婚活できる

仕事帰りや休日など、自分のペースに合わせて活動することができます。最近はスマートフォン対応の婚活サイトやアプリも増えてきたので、いつでもどこでも婚活でき、スムーズに希望の相手を見つけやすくなっています。

1-3. 自分の希望に合った条件で相手を探せる

自分の希望に合った条件で検索して、お相手にアプローチすることができます。積極的に自分から相手にメッセージを送ることができるので、ご希望のお相手から興味を持ってもらえる可能性が高まります。

 

2. 婚活サイトの種類

2-1. 匿名型マッチングサイト

サイト上に自分のプロフィールや希望条件を登録して、お互いの希望に合う相手を探します。ご希望のお相手にメッセージを送って、お互いが気になる関係であればメッセージを交わしあって、より詳しく相手と知り合っていきます。

プロフィールはニックネームのことが多く、自分の写真を掲載するか、など個人情報をどこまで掲載するかは各会員の判断に基いて行われます。相手とコミュニケーションを取る前に、本人確認が行われることが多いです。

2-2. Facebook連動型

基本的な仕組みは匿名型マッチングサイトと同様ですが、Facebookと連動したプロフィールを活用して婚活することができます。Facebookの友だちには見つからず、もちろんFacebookに投稿されることもありませんので、友だちには秘密で婚活することができます。

イニシャル表記なので実名は出ませんが、Facebookと連動することでプロフィール情報の信頼性が高まり、相手の普段の人となりや雰囲気が分かり易い特徴があります。

比較的やや若い年代層(20〜30代)が使用していることが多く、「婚活」ではなく、「恋活」の相手を探している場合もありますので、自分の希望に合っているかは確認する必要があるでしょう。

 

3. 一般的な婚活サイトの流れ

3-1. メンバー登録

インターネットからいつでも登録できます。婚活を始めたい時に、すぐに活動をスタートすることができます。

3-2. プロフィール・希望条件の入力

自分の個性や価値観などのプロフィール、またお相手への希望条件を入力します。本人証明の資料を提出をすることで、プロフィールの信頼性を高めることができます。

3-3. お相手探し

自分の希望する条件・共通の趣味・価値観などでご希望のお相手を探します。婚活サイトの様々な機能を活用して、自分が気になるお相手を見つけます。

3-4. アプローチ

気になるお相手には、自分から積極的にメッセージを送ってアプローチできます。お互いが気になる相手同士であれば、メッセージを送り合いながらより詳しくお話をしましょう。

3-5. 連絡先の交換・面談

もっと話をしたいお相手同士であれば、お互いの連絡先を交換します。その後、実際に会ってお茶やお食事をしながら話をして、お互いの関係を深めていきましょう。

 

婚活サイトは「婚活の初めの一歩」

婚活サイトは出会い系サイトなどとは異なり、本人確認を行って会員のプロフィールの信頼性を高めています。社内恋愛やお見合いなど、かつては結婚につながっていた出会いが減っている現代において、今や婚活サイトが結婚につながる新しい出会いをつくっています。

また、人気の婚活サイトであれば、無料でも将来の結婚相手を見つけることができるのは大きな魅力ですインターネットを活用することで、いつでもどこでも婚活できますので、忙しくて時間が取りづらい婚活適齢期の人には非常に有効な婚活の方法です。

「婚活サイト比較&ランキング!ネット婚活おすすめ10選」に人気のおすすめ婚活サイトを詳しく紹介していますので、ネット婚活に興味がある人は必ず確認しておきましょう。


×

 
×
パスワード再設定
×

Go up