社内恋愛・職場恋愛の10の鉄則

同じ会社の人と恋愛する社内恋愛・職場恋愛は、出会いが少ない社会人にとって、恋人をつくる身近なチャンスの一つです。

しかし、社内恋愛・職場恋愛には大きな失敗リスクがあります。残念ながら大きな失敗リスクがあることに気付かずに社内恋愛・職場恋愛をして、失敗してから後悔する人が多数います。

そこで今回は、社内恋愛・職場恋愛の失敗リスクを防ぐ10の鉄則をご紹介します。あなたが社内恋愛・職場恋愛に興味を持っている、もしくは既に社内恋愛中であれば、今回ご紹介する鉄則を参考にしてください。

 

1. 社内恋愛は他部署の男性・女性にする

社内恋愛・職場恋愛をするなら、他部署の相手を選びましょう。同じ部署の男性・女性は関わる機会も多いので惹かれることも多いでしょうが、近すぎる相手は社内恋愛・職場恋愛が失敗した時のリスクが高すぎます。同じ部署ではなく、違う部署の男性・女性で良い相手がいないか、社内をよく探してみましょう。

 

2. 社内恋愛で男性上司と女性部下は避けるべき

社内恋愛・職場恋愛になりやすいのが、男性上司と女性部下の関係です。職場で権限のある男性上司と、上司に素直に従う女性部下は、そのまま恋愛関係になりやすい特徴があります。しかし、職場とプライベートの実態は大きく異なり、相手のプライベートを知れば知るほど後悔することが多いです。破局時の失敗リスクも非常に大きいため、男性上司と女性部下の社内恋愛・職場恋愛は正直オススメできません。

 

3. 社内恋愛の片思いは噂にならないように

社内恋愛・職場恋愛で片思いしているときは、社内で噂にならないように注意が必要です。社内の恋愛話は、同僚の格好の話題になり、すぐに社内の大勢の人が事情を知ることになります。最終的に片思いの相手がライバルに奪われたり、告白して失敗して上手くいかなかった場合、事情を知る人全員が気まずい思いをします。社内恋愛・職場恋愛で片思いしていることは、あなただけの秘密にしてください。

 

4. 社内恋愛のきっかけは脈ありサインでアプローチ

社内恋愛・職場恋愛は、きっかけ作りが非常に重要です。社内恋愛で告白して失敗した時のリスクは非常に大きいため、脈ありサインを使って、さりげないアプローチによるきっかけ作りが大切です。何気ない普段の振る舞いや、相手とのプライベートな会話、メールのやりとりなどを上手く使って、お互いの脈ありサインを見逃さないようにしてください。

 

5. 社内恋愛の告白を成功させるタイミング

社内恋愛・職場恋愛の告白は非常に難しいです。お互いが惹かれ合っている気持ちを確信するまで、告白のタイミングは遅らせるべきです。繰り返しの注意事項となりますが、社内恋愛・職場恋愛は失敗リスクが非常に大きく、告白が失敗したら双方が気まずい思いをします。焦る気持ちも分かりますが、必ず告白前にお互いの気持ちを十分確かめるようにしてください。

 

6. 社内恋愛していることは婚約まで秘密

社内恋愛・職場恋愛の鉄則として、2人が付き合っていることは、婚約するまで社内の人に秘密にしておくべきです。お互いが努力しても、どうしても恋愛が上手くいかない可能性があります。社内恋愛・職場恋愛が失敗した時は、恋人も今の仕事さえも失うリスクがあります。同僚や上司などに幸せ報告をしたい気持ちは当然ですが、婚約するまでは周囲に言わないようにしましょう。

 

7. 社内恋愛は嫉妬されるので注意が必要

社内恋愛・職場恋愛の大きな問題の一つが嫉妬の克服です。まず周囲の同僚に付き合っていることを知られてしまった場合、密かに片思いしていた人が嫉妬して、嫌な思い・辛い思いをする危険があります。また職場での別の異性との関わりも、お互いに知りやすい環境のため、付き合っている2人もお互いに嫉妬しやすくなります。周囲や相手に不要な嫉妬をされないよう、職場の振る舞いに十分に注意が必要です。

 

8. 社内恋愛禁止ならデートは目撃されない場所

そもそも会社の就業規則などで社内恋愛・職場恋愛が禁止されている場合、お互いかなり苦労することになるでしょう。特に問題になるのが、デートの場所です。社内では万全の注意をしていても、社外のデート中に同僚に目撃されてしまう危険性があります。もし社内恋愛・職場恋愛が禁止されている場合、部屋や車などの密室デートをなるべく活用するなど、デートも工夫していく必要があります。

 

9. 社内恋愛がバレると異動で別れることに

社内恋愛・職場恋愛がバレてしまうことで、いまの職場・部署から異動になってしまう事は非常に多いです。会社としては仕事に集中させるための当然の措置ですが、本人にとっては経験のある職場を離れることになり、キャリアにも影響を与えます。さらに、異動をきっかけに恋愛関係が上手くいかなくなり、別れることも珍しくありません。社内恋愛・職場恋愛する場合は、もしかしたら理不尽な異動をされることも覚悟しておく必要があります。

 

10. 社内恋愛で別れた後、退職する最悪の失敗リスクも想定しておく

社内恋愛・職場恋愛の一番の問題は、恋愛が上手くいかなかったときに、仕事も失う可能性があることです。別れた相手からしつこく復縁を迫られたり、職場で理不尽な扱いされたり、付き合っていた時のプライベートな情報が社内に広まる危険などがあります。実際に社内恋愛・職場恋愛で別れた人は職場にいづらくなって退職することも多いため、いまの仕事を失う最悪の失敗リスクも想定しておきましょう。

 

社内恋愛・職場恋愛は身近なチャンスだが、失敗時のリスクも大きい

今回ご紹介した、社内恋愛・職場恋愛の失敗リスクを防ぐ10の鉄則をいくつ知っていましたか?

社内恋愛・職場恋愛は、忙しい社会人にとって、身近にある恋愛のチャンスです。しかし、仕事に近い関係であるからこそ、失敗時のリスクが大きいことも十分に想定しておきましょう。

 

また、社内恋愛・職場恋愛に興味がある人は、そもそも出会いの機会が十分に足りていないことが大きな問題です。もし真剣に素敵な恋人、将来の結婚相手を見つけたいのであれば「婚活サイト比較&ランキング!ネット婚活おすすめ10選」に、信頼できるおすすめサービスを掲載していますので、合わせてご確認ください。


×

 
×
パスワード再設定
×

Go up