婚活の検索条件外の相手と結婚した不思議な縁【婚活成功体験談⑥】

あなたが結婚相手に求める希望条件は何ですか?

今回ご紹介する婚活成功体験談の第6話目は、婚活の検索条件外の相手と結婚したアラフォー女性、のいさん本人が執筆した婚活成功体験談です。

のいさんの婚活成功体験談を知ることで、あなたが本当に結婚相手に求めていることを見つめ直し、新しい出会いを広げる良いきっかけになるかもしれません。

 

アラフォー女性のいさんの婚活成功体験談

アラフォー女性のいさんの婚活体験談

のいさんのプロフィールページ(※ログイン後にアクセス可能)

アラフォー婚活を経て、交際期間2ヶ月でプロポーズ

『アラフォー婚活の果てに 半年間の婚活回顧録と新婚生活、時々犬。』という新婚生活ブログを書いている、のいと言います。

アラフォー女性の婚活事情は大変厳しいものでしたが、幸運にも不思議な縁を手繰り寄せ交際期間2カ月でプロポーズさせました。(笑)

現在お互い39歳です。結婚してそろそろ2年経ちますが、喧嘩ひとつした事がない私達は犬2匹に囲まれ、今も田舎でのんびり暮らしております。

 

36歳で婚活開始。結婚相談所と婚活サイトに登録

婚活を開始したのは、2012年晩夏の36歳。きっかけは実母の心臓と癌という命に関わる2つの大病でした。

それまでの私は、結婚の事は心の片隅にいつかできればいいなと思う程度でした。事あるごとに結婚しないの?いい人居ないの?と気にかけてくれた母親が身体的にも精神的にも日に日に衰えて行くのを目の当たりにして考えました。

 

これではいけない、何も自分は母親に返せていない。自分だけがいい時間にはひとつ区切りを付けて、今の為にじゃなくて未来の為に動くべきではないのか、と思い立ったら即行動。

ネットで探した職場近くの結婚相談所に登録、並行してネット婚活も始めました。

まともな恋人いない歴は10年以上。ゲームオタクで干物女と言ってもおかしくない私の婚活はこうして始まりました。

 

婚活女性の年齢は、30歳・33歳・35歳で大きな節目を迎える

結婚相談所でカウンセラーの方と相談し、いわゆる『結婚相手の条件』は決められました。

・年齢:同年代~45歳まで。
・身長:私が157cm。自分より高かったらいいなと思っていた程度。
・学歴:大卒希望しました。父が学歴に大変厳しい人で、一応私も大卒だったので。
・年収:カウンセラーの方から今と同じ生活レベルを保つなら、ご自分の1.5倍を考えて下さいと言われたのでその額を希望としました。
・その他:煙草、ギャンブル絶対NG、お酒ほどほど等など。

 

活動していくごとに『あと1年早く来てくれたら』というカウンセラーの方の言葉が身に沁みました。

女性の年齢は30歳、33歳、そして35歳で大きな節目を迎えます…男性が求める検索条件の年齢という意味で。

なので女性は若さ!1年でも早く!とよく言われているのはよくわかります。誰しもタイミング、というものがあるのはわかります。

ですが、顔も見られないまま年齢で振り落とされていては、たとえ外見がよかろうと内面に自信があろうと何の意味も無いですよね。

 

婚活期間半年で利用していたのは上記の結婚相談所と婚活サイト(エキサイト恋愛結婚match.com)のみです。

お見合いや婚活サイトを経ての面接といったものは全部で10回程度。土日はほぼ婚活で埋めていましたが、半年は活動を頑張るつもりでいました。周りに秘密にしていたのもあり色々大変でしたが、自分で決めた事でしたので苦痛では無かったです。

 

婚活サイトで読んだ男性の日記を応援したくなり、お気に入り登録

婚活が半年で終わったのだからトントン拍子で順調だったのでは?と思われると思いますが全っ然そんな事はないです。

こちらから申し込んでも8割以上はお断り。私の市場価値なんてこんなものかと落ち込む事も勿論ありました。

でもあまりにNG喰らうので段々楽しく(?)なり後で見てろよ!絶対お前より先に幸せな結婚してやる!と婚活鬱どころか更に活動に精が出ちゃったり。

 

そんな中、婚活サイトで読んだ男性の日記で応援したくなるものがあったのでお気に入り登録をしました。

いつもなら条件外の人は本人に通知しないで登録したつもりだったのですが、私が間違って通知するで登録してしまっていたのです。

その日記を書いていたのが今の夫です。条件外なのにと不思議に思った夫が私にコンタクトを取り、そこからやり取りが始まりました。

 

婚活の検索条件外だった、今の夫との不思議な縁

婚活友達として会いましょうとお互いの中間地点で観光がてら会って、出会って2カ月で交際を始め、そこから2カ月足らずでプロポーズ。

お互い居住地が遠い事もあり私の退職や引っ越しをバタバタと済ませて、2013年12月に入籍しました。

同い年の夫は上に挙げた条件の『学歴』以外を満たす人です。しかし居住地、学歴は検索条件外だったので、普通に活動していると私の婚活の検索条件からは浮上してこない人です。

 

なので奇蹟とも呼べる不思議な縁だったのです。しかし家を出て遠くに住む事になるのを渋り、学歴を重視する父は最初は夫にとても厳しかったです。

ぶっちゃけると婚活云々よりもこっちの方が大変でした…。ですが夫は多忙の中、車で2時間かけて何度も私の家に通い、父が挙げたひとつひとつの問題点について真剣に取り組んでくれました。

最終的に私が決めた相手だからと父も認めてくれて、今では本当に仲がいい夫婦だねと言ってくれてます。

 

幸せは自分でつくるしかない。共に歩んでくれる人を探すのが婚活

婚活が終わってから、積極的に他の方の婚活ブログを読む事が多くなりました。そこから気付いたり、自分自身を省みる事が多くありました。

 

①自分の普通は他人の普通では無い。
こうして当たり前!こうされて当たり前!を押しつけすぎていないか。特に年齢を重ねれば重ねるほどその思い込みが強くなる気がします。

あと元々の恋愛経験値が低かったのが幸いだったのか、元カレと無駄に比べたりする事も無かったです。

婚活は過去を反芻する為にやっているわけでは無いので、比較はハッキリ言って時間の無駄だと思います。

 

②察して欲しい事を口にする。
察してよ!と思う事があると思います、だけど男性は女性じゃないとわからない事(逆も然り)が沢山あります。

察してくれない事を黙ったまま不満に思う事より、言葉にする事で男性がそういうものかと理解し、次は察してくれるようになりますよ。勿論多少の時間は必要ですが…。

 

③必要以上に自分を過小評価しない。
寧ろ過大評価するぐらいでいいと思っています笑。

お断りの連続に心が折れる事もあると思います。自分はダメだという負の感情は未来の行動や判断力を鈍らせます。いい結果を連れてくる筈がありません。

お断りが来ても縁が無かったのだとスパっと切る。逆にこちら側がお断りする時もスパっと同じく。他人の目ばかり気にする自分磨きより自分のいい所を伸ばしてどんどんアピール、自信がある女性ほど魅力的なものはないと思います。

そして自分を嫌いな人が他人を好きになれるはずが無いと思っています。

 

④五感を信じる。
私は夫との初対面時にいわゆる「ビビビ」や何度か会ってもドキドキとか正直あまり来なかったです笑。

でも一緒にいる事が楽しい、落ち着く、素の自分で居られる。と感じた時、隣の人と一緒に居る未来が想像できました。

五感。女性がよく言う生理的なものをすんなり受け入れる事ができた数少ない人でした。変だと、そして、ノロケみたいに思われるかもしれませんが、特に私は夫の声、匂いが大好きなんです。

自分の直感、自分の感覚を信じてあげて下さい。この人だと思える人の隣りにいると、素のままでいられ、そしてそんな自分も好きになり自然に笑顔が生まれますよ。

 

自分の幸せは自分で作るしかないのです。その為の道を共に歩んでくれる人を探すのが婚活だと思います。

多少の山や谷もあるでしょうが最初に自分が思い描いたイメージを大切にして、皆さんも婚活頑張って下さいね。」

 

婚活の希望条件外の人の中に、あなたにぴったりの素敵な相手がいるかも

今回ご紹介した、婚活の検索条件外の相手と結婚したアラフォー女性の婚活体験談を読んで、あなたは婚活にどう役立てますか?

婚活の希望条件を明確に持つことは重要ですが、その希望条件外の人の中にも、あなたにぴったり合う素敵な相手がいるかもしれません。時には婚活の検索条件を変えて、新しい出会いのチャンスを広げてみてください。

 

これまでにご紹介した婚活成功体験談は「【婚活成功例の体験談】婚活経験者本人が執筆した婚活成功談6選」にまとめて掲載していますので、合わせてチェックしておきましょう。


×

 
×
パスワード再設定
×

Go up