オーネットの結婚チャンステストから1年後に結婚【婚活成功体験談】

現在婚活中の人は、どうすれば婚活を成功させ、素敵な相手と出会って結婚できるか知りたいことでしょう。

そこで今回から、実際に婚活をして結婚した人の「婚活成功体験談」を1人1話にまとめて詳しく紹介します。婚活経験者本人が執筆した婚活成功体験談なので、あなたの婚活にも大いに役立てることができるでしょう。

 

今回ご紹介する婚活成功体験談の第1話目は、楽天オーネットを利用して結婚したアラフォーのミキさんの体験談です。

 

アラフォーのミキさんの婚活成功体験談

オーネットの結婚チャンステストから1年後に結婚【婚活成功体験談①】

ミキさんのプロフィールページ(※ログイン後にアクセス可能)

 

ミキさんが婚活を始めたのは38歳の誕生日の目前

「こんにちは。『子作り?家造り?オーネットで成婚→アラフォー新婚日記』という、婚活後の日常を綴ったブログを書いているアラフォーのミキです。

私、20代の頃はそこそこモテたし、結婚を前提にお付き合いさせてくださいと、実家まで挨拶に来る人もいたり会社でも取引先にチヤホヤされたり、御子息を紹介されたり‥……と、それなりに『選ぶ立場』にあったし結婚『なんて』自分さえ『その気』になればいつでも出来る。

今は、まだ『その時』じゃないんだ!とそう思ってました。

 

それから10年‥……。

ガツガツ仕事をしていたので、『出世双六』ではマスを進められたものの気がつけば回りには、既婚者もしくは、独身は部下しかいない‥……という、恋愛には縁遠い職場環境に‥……。

 

しかも、身体にはストレスと言う名の10キロの脂肪‥……。

それならそれで、仕事に生きるのもあり‥……か?
一生一人は寂しいけど、でも、今の生活に不便はないし‥……。
いつか、結婚できれば良いなぁとは思うけど、でも、婚活『なんか』しなくても‥……。

そんな風に思って、会社とマンションの往復を繰り返していた私が婚活を始めたのは、2013年の初夏。私がもうすぐ38歳の誕生日を目前に控えたある日でした。

 

楽天オーネットの結婚チャンステストのバナーをクリックして、婚活がスタート

きっかけは、些細なことでした。いつものように、仕事から帰って一人自宅で晩酌をしていると。

会社でちょっと嫌なことがあった。綺麗だと言われていた肌にシミを見つけた。目標にしていた先輩社員の左遷の辞令を見た。そんなことを思い出してしまい‥……。

 

自分の足元が崩れるような不安がアルコールの影響で増幅されて思わずスマホの画面に表示されていた、

『楽天オーネットの結婚チャンステスト』

を、クリックしてしまったんですよね。

 

その時の私は、婚活をしたかったわけではなく、『試しに』その『楽天オーネットの結婚チャンステスト』をすることで『現在の自分』(ギリギリ37歳。年収650万。地方出身の関東在住。身長168㎝。見た目は【10キロ痩せれば美人なハズ】の女)を、結婚相手に望む男性がどのくらいいるのか?

まだ、自分に需要があるのか?市場価値はあるのか?

 

ソレを、ちょっと知りたかった‥……。そんな動機でした。

なので、婚活を始めたたきっかけ、と言うか、もう本当に勢いですね。勢いで、楽天オーネットのバナー広告をクリックしたら、勧誘されるままに、あれよあれよと言う間に、気がついたら婚活がスタートしていた‥……。みたいな(笑)

 

「結婚相手を3ヶ月で見つけて、半年付き合って、来年には人妻になる」決意で婚活

楽天オーネットでの婚活開始当初は、自分にどの程度の需要があるのか分からなかったので、結婚相手に希望した条件は年齢は1つ下~一回り上まで。

年収は自分と同等(以上)学歴は不問(私自身は大卒ですが、学歴よりも、実際に社会で稼ぐ能力の方が凄いと私は思っているので、高卒でも高収入な人ならアリだと思ってました)、共通の趣味があればなお良し。

長男次男、同居その他は、『相手に好かれてから考える!』そんな方針で、婚活をスタートしました。婚活をするからには、『3ヶ月で相手を見つけて、半年付き合って、来年には人妻になってやる~』 そんな決意でした。

 

もうね、仕事のようにスケジュール調整して、最低限の私の望む条件を満たす男性とはとにかく会ってみる。

1日二組のお見合い当たり前。みたいな感じでスケジュール組んで、お見合いをしてました。

会ってみたら、ちょっとくらい相手が変でも減点しない!なぜならその男性は『だから』その歳でも独身で残ってるんだから。

そんな風に自分を洗脳して、相手の良いところを見つけようと頑張りましたよ~。ちょっとくらい難があっても、その『難』が、私が気にならないなら良いんだし‥……。

 

第一、その男性が私と結婚したいと思わなければ、その人がカッコ良かろうと悪かろうと私の人生には関係ないですからね。

お見合い相手を『変な人っ!』って批判したり、ダメだしする時間も勿体ない‥……。

 

楽天オーネット開始1ヶ月で夫と出会い、8ヶ月目に婚約、1年4ヶ月で結婚

そんな風に、本気で婚活してみたら、楽天オーネットの活動開始から一ヶ月で夫と出会い。面接から三ヶ月目のデートで正式告白。八ヶ月目に婚約指輪をいただき、活動開始から一年四ヶ月でゴールインしました。

夫は普通の人です。

もし、もっと若いときに出会っていたら、きっと彼の良さは分からなかったと思います。この歳で、婚活したからこそ彼と出会うことができました。

 

お金持ちなわけでも、有名大学出身でもないし、年収もごく平均的な人です。

でも、彼は、穏やかで真面目で、一緒にいる私がとてもリラックスできる相手です。

共働きなので、一緒にいられる時間は少ないけれど、たまの休みにはゴルフをしたり、仲良く新婚生活を満喫中です。

 

「家庭という船を一緒に漕いでいくパートナーとしてやっていけるか」が判断基準

私は、少女漫画で育ったからか恋愛にはどこか夢見がちで『いつか、本気で好きだと思える人と相思相愛になって、その人と結婚するんだ』そんな風に思ってました。

でも、今(37歳)の時より、女としての条件の良い若い時に自分が結婚してもいいな、と思う人に出会えてない。そういう人にプロポーズもされていない。

 

じゃあ、これから、そういう人に出会って、自分の心が動いて、その相手にプロポーズされる……。なんて、あるの??

ないよね?

あるわけ、ないない!

そう思って、婚活を開始したので、心動く人や、好き。ドキドキする。ときめく‥……。と、思える人と結婚するんじゃなくて、条件的に納得できて、私を大切にしてくれて、私も相手を大切に出来そうな人と結婚しようと思ってました。

 

しょせん、自分以外は、他人ですからね。

3年付き合おうが、5年付き合おうが、本当の意味で他人と分かりあうなんて出来ないと思うし、結婚してみないと分からないこともたくさんあると思うし、その人が本当に信頼できて、私を大切にしてくれたかどうかなんて私が死ぬまで分からないと、思うんです。

なので、今現在、好きとか、私のことを分かってくれてるとか、そういうことではなくて。

これから先、結婚して生活をする中で、分かりあう努力。信頼しあう努力。家庭という船を、一緒に漕いでいくパートナーとしてやっていけるかどうか。それを判断基準にしてました。

 

『馬は乗ってみろ、人は添ってみろって言うし。とりあえず石橋叩いてないで、え~い!渡っちゃえっ!!』そんな感じで石橋を駆け抜けて渡ってしまいました。

結婚してからは、嬉しい誤算と言うくらい相手の良いところを発見する毎日で、思いきって結婚してみて本当に良かったなぁ~~~と思う毎日を過ごしてます。もうすぐ、結婚一周年です。

 

『運命の人』になるかもしれない出会いの芽を摘み取らないで

あの日、婚活を始めた自分。夫のプロフィールに、ちょっと『ん?』と思ったけど彼の申込を受けた自分。『この人変わってるなぁ~』と思いながらも二度三度とデートを重ねた自分。

まだ、好きではなかったけど、『好きになれそう』だったからプロポーズを受け入れた、そんな自分のファインプレーを誉めてあげたいです!

 

運命の人は、『運命の人』として、出会うんじゃなくて、共に暮らして、日常を重ね、困難を乗り越えて行くなかで、運命の人になっていくんじゃないのかな‥……。

私は、そんな風に思ってます。

 

婚活中の皆さん。外見や、年収や、条件や、その他諸々で、運命の人になるかもしれない出会いの芽を、育つ前に摘み取ってしまわないで‥……。

私はそんな風に思ってます!」

 

アラフォーミキさんの婚活成功体験談を、あなたの婚活にどう役立てますか?

今回ご紹介したアラフォーのミキさんの婚活成功体験談を知り、あなたは自分の婚活にどう役立てますか?

婚活方法・婚活への真剣な取り組みかた・結婚相手の判断基準など、ミキさんの婚活成功体験談はあなたの婚活に役立つ貴重な参考情報源になります。現在婚活中の人は、他の人の婚活成功体験談を積極的に参考にして、あなたの婚活成功に役立てましょう。

 

婚活成功体験談の第2話目は「ツヴァイでバツイチ再婚活して掴んだ幸せ【婚活成功体験談②】」をご紹介します。


×

 
×
パスワード再設定
×

Go up