結婚したい気持ちにさせる恋愛映画

未婚率が過去最高を更新している現代では、誰もが結婚することが当たり前であった時代とは違い、結婚すること自体が難しくなりつつあります。

婚活に疲れて結婚へのモチベーションが下がっている人も多いことでしょう。また、お付き合いしている人と結婚まであと一歩踏み出せずに悩んでいる人も決して少なくありません。

 

そこで今回は「結婚したくなる恋愛映画」を10本(ラブ・アクチュアリー、アバウト・タイム、エターナル・サンシャイン、プリティウーマン、ベスト・フレンズ・ウェディング、ハングオーバー! 、死ぬまでにしたい10のこと、ツレがうつになりまして、ただ君だけ、あの頃君を追いかけた)をご紹介します。

きっと一人で見ても、大切な人と一緒に見ても、映画を見終わった後には結婚したくなっていることでしょう。今回ご紹介する名作の恋愛映画を活用して、幸せな結婚生活を手に入れてください。

 

ラブ・アクチュアリー(Love Actually)

「ラブ・アクチュアリー」は、もはや恋愛映画の殿堂入りとなっているラブストーリーの名作です。クリスマスに繰り広げられる19人の男女の様々な愛のありかたを描く群像劇です。

定番中の定番ですが、「ラブ・アクチュアリー」は何度見ても心を揺さぶられます。恋愛の気持ちを最高に盛り上げて、今すぐ結婚したくなる恋愛映画の代表作といえるでしょう。

 

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

「アバウト・タイム」は、「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督の引退作です。「ラブ・アクチュアリー」と同様に恋愛映画の名作に仕上がっています。タイムトラベルの能力を持つことを知らされた主人公が、どのような人生を選ぶかというストーリーが描かれています。

「もし過去に戻れたら何をするか?」ということを問いかけるテーマですが、「自分の人生と向き合って毎日を大切に過ごそう」という名監督のメッセージが伝わってくる映画です。映画を見終わった後には、近くにいる大切な人がさらに愛おしい存在になることでしょう。

 

エターナル・サンシャイン

「エターナルサンシャイン」は、大切な人との思い出・かけがえのない楽しかった日々をテーマにした恋愛映画です。記憶除去手術を受けた男女の愛を、印象的な映像作品で有名なミシェル・ゴンドリー監督が美しい映像で描いています。

「大切な人と過ごす当たり前の日々」こそが人生にとって何よりも重要だということを、あらためて気づかせてくれます。「エターナルサンシャイン」を見た人は、大切な人と一緒に過ごした日々の思い出が、人生の宝物だと思えるようになるでしょう。

 

プリティウーマン

「プリティウーマン」は、1990年公開の恋愛映画ですが今だに根強い人気の名作です。リチャード・ギアとジュリア・ロバーツの2人が恋に落ち、お互いに惹かれ合っていくシンデレラストーリーです。

「白馬にまたがった王子様」を夢見る女性と、「白馬にまたがった王子様」に人生に一度はなりたい男性の両方のお手本になる恋愛映画です。ベタで王道な恋愛映画だからこそ、結婚したい気持ちを盛り上げてくれます。

 

ベスト・フレンズ・ウェディング

「ベスト・フレンズ・ウェディング」は、大女優ジュリア・ロバーツが演じる、笑って泣ける恋愛映画です。かつての恋人で、今は親友になっている男友達が結婚することを知り、主人公のジュリア・ロバーツが自分の本当の気持ちに気付くことからストーリーが始まります。

主人公は親友の結婚を阻止して、結婚相手を奪おうとするのですが、ドロドロとした暗い話ではなくコメディ要素も満載なので楽しみながら鑑賞することができます。自分の気持ちに素直になれる恋愛映画です。

 

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

「ハングオーバー」は恋愛映画というよりお馬鹿なドタバタコメディ映画ですが、男性にとっては結婚が楽しみになる映画です。新郎の独身最後の夜に大事件が起こり、結婚式直前の新郎を含む男友達3人で事件を解決していきます。

男性がこの映画を見るとバチェラー・パーティー(新郎が独身最後の夜を男友達と過ごすパーティー)がしたくなり、結婚の楽しみが一つ増えることでしょう。もし男性が女性と一緒に見る場合は、男性陣の馬鹿騒ぎを暖かく見守れるタイプか注意する必要があります。

 

死ぬまでにしたい10のこと

「死ぬまでにしたい10のこと」は、生きている喜びを教えてくれる恋愛映画です。23歳にして余命2ヶ月であることを知った主人公の女性が、「死ぬまでにしたい10のこと」を一つずつ実行していくストーリーです。

あたかも映画を見ている人自身が余命2ヶ月であるかのように思え、自分にとって本当に大事なことは何かを気付かせてくれる映画です。愛する家族と1日でも長く一緒に人生を過ごしたいと思うようになるでしょう。

 

ツレがうつになりまして

「ツレがうつになりまして」は、闘病生活と夫婦の愛を描いた映画です。うつ病になった夫(堺雅人)、支える妻(宮﨑あおい)の 夫婦のラブストーリーを丁寧に描いています。

映画を鑑賞した男性は、辛い時でも支えてくれる妻の愛情に感動して、素直に結婚したくなることでしょう。健やかなるときも病めるときも夫婦で支えあう、結婚のあり方を教えてくれる恋愛映画です。

 

ただ君だけ

「ただ君だけ」は純愛を描く韓国恋愛映画です。目が不自由な女性と、元ボクサーの男性の2人が出会うことからストーリーが始まります。

数ある韓国映画の中でも、見る人を号泣させる恋愛映画として有名です。この極上のラブストーリーを鑑賞した後には、人を愛する優しい気持ちに包み込まれていることでしょう。

 

あの頃、君を追いかけた

「あの頃、君を追いかけた」は、台湾で大ヒットして社会現象になった恋愛映画です。台湾を舞台にして、高校の同級生だった男女の成長と、青春時代の恋愛がストーリーに描かれています。

青春時代の純粋な恋愛を思い出すことができ、大切な人にピュアな気持ちを正直にぶつけたくなります。日本ではそれほど有名な映画ではありませんが、一度見ればあなたのお気に入りの恋愛映画になることでしょう。

 

恋愛映画は結婚したくなる特効薬

今回ご紹介した恋愛映画の中で、あなたが見てみたい映画はありましたか?

恋愛映画は見た人の心を動かし、近くにいてくれる大切な人の重要さを気づかせてくれます。今回ご紹介した恋愛映画を活用して、映画のように幸せなラブストーリーを実現させましょう。

また、恋愛相手・結婚相手を見つけたい人にオススメの恋活・婚活サイトを「婚活サイト比較&ランキング!ネット婚活おすすめ10選」で詳しく紹介していますので、恋愛相手・結婚相手を探している人は必ずご確認ください。


×

 
×
パスワード再設定
×

Go up