【IBJ婚活調査データ】婚活中の独身男女に役立つ調査レポート5選

株式会社IBJは日本最大手の婚活企業の1つです。婚活サイトの「ブライダルネット」や結婚相談所の「IBJメンバーズ」など、結婚したい人をサポートする高品質な婚活支援サービスを提供しています。

 

実は株式会社IBJは、婚活の実態が分かる調査データを数多く公表しています。そこで今回は、IBJ婚活調査データの中から、特に婚活中の独身男女に役立つ調査レポートを5つご紹介します。

婚活中の人は、今回ご紹介するIBJの婚活調査データを参考にして、あなたの婚活にも上手く役立てましょう。

 

1. 婚活中に異性からの印象を良くするためにしてること

婚活中に異性からの印象を良くするために努力していること、の調査回答の1位は男女とも「洋服や靴などを買う」ことです。2位も男女とも「美容室に行く」です。

婚活中の男女は相手と会った時の印象を良くするため、ファションや美容などの見た目にも、これまで以上に気を使うようになります。「人は見た目が9割」と言われるように、相手に中身を見てもらうためにも、最低限の身だしなみが必要だということが分かります。

 

2. 恋人と結婚相手に求める条件ランキング

恋人と結婚相手に求める条件は違う、と約4割の人が回答しています。では、「恋人」と「結婚相手」に求める条件がどう違うのかを調査したデータが上記図表です。

 

男性は、恋人には「見た目」を1番に求めますが、結婚相手に求める条件としては「人柄」「価値観」「年齢」に続く4番目へと「見た目」の重要度は下がります。男性にとって女性の「見た目」は結婚相手選びにとって最重要条件ではない、ことがよく分かります。

また女性は、恋人には「人柄」「見た目」を重要視しますが、結婚相手には「経済力」と「価値観」を重要視します。女性の方が「恋人」や「結婚相手」に求める条件は大きく変化しますので、たとえ「恋人役」としては人気がなかった男性も、「結婚相手役」としては人気になる可能性も十分あります。

 

3. お見合い(マッチング)申し込みの年齢別成功率

婚活中の人は好意を持った相手に、何らかの方法でマッチングを申し込むことから婚活が始まります。その申し込みの年齢別マッチング成功率を調査したデータが、上記グラフです。

まず年齢が若いほど、マッチング成功率が高い傾向があります。最も高いマッチング成功率は25歳〜29歳の女性の11.4%で、最も低いマッチング成功率は45歳〜49歳男性の4.4%です。

 

全年齢平均では、6.6%のマッチング成功率です。つまり15人にマッチングを申し込めば、1人からは良い返事をもらえる、と考えるべきでしょう。マッチングの申し込みは断られるのが当然だということを認識して、積極的に婚活を続けることが重要だということが分かります。

 

4. お見合い(マッチング)相手との交際成功率

そしてマッチングした相手と交際が成立する割合を、年齢別に調査したデータが上記グラフです。

交際への発展率は男女ともに30歳〜34歳が一番高く、約15%前後あります。それが40歳〜44歳男女になると約10%前後と、約5%前後も交際への発展率が低下します。さらに45〜49歳の女性は5.6%と、交際発展率が大幅に下がる傾向があります。

 

全年齢平均で約12.6%の交際成功率ですので、9人とマッチングすれば、そのうち1人と交際発展する計算になります。上記で紹介したマッチング成功率と掛け合わせると、135人にマッチング申し込みすれば1人と交際できることになります。

婚活中の人が結婚につながる交際相手をつくるには、「少なくとも100人に好意を伝える(マッチング申し込みする)行動力が必要」ということが分かります。99人に断られる可能性があることは非常に辛い経験ではありますが、運命の1人と幸せな結婚をするためには、根気強く婚活に取り組むべきです。

 

5. 交際から結婚までの理想の期間(結婚観)

最後に交際して結婚するまでの理想の期間(結婚観)について調査したデータが上記グラフです。

男女ともに「交際してから1年で結婚」という結婚観が半数以上で、圧倒的に最多の結婚観です。また「交際してから2年で結婚」は約2割超ですが、「交際3年以上で結婚」と考えているのは約1割以下しかいません。

つまり「交際して約1年〜2年で結婚」というのが、婚活中の男女の理想の期間であり、現代の結婚観だということが分かります。

 

婚活を諦めずに続けて、幸せな結婚生活を手に入れよう

今回ご紹介した、IBJ婚活調査データの中で、あなたにとって1番参考になったデータはどれでしたか?

ご紹介したように、結婚相手とマッチングして交際するまでは、婚活を諦めずに続ける努力が必要です。そして婚活の努力が報われて、お相手との真剣交際までたどりつけば、約1年〜2年で結婚することができるでしょう。

 

また今回の調査データを発表している株式会社IBJは、これらの婚活調査データを分析・活用し、非常に高品質の婚活支援サービスを提供しています。本気で結婚したい婚活中の人は、IBJの下記の婚活支援サービスを必ずチェックしておきましょう。

日本最大級の婚活サイト「ブライダルネット」

成婚率が非常に高い結婚相談所「IBJメンバーズ」


×

 
×
パスワード再設定
×

Go up